製品情報PRODUCT

紙幣搬送機 ビルストリーム紙幣搬送機 ビルストリーム

空気の力で紙幣を運ぶエアー式紙幣搬送装置。

空気の力を活かした、
信頼と安心の次世代紙幣搬送システム。

空気の力で、大切な紙幣を、大切に運ぶ。この基本命題に応えるため、「ビルストリーム」は搬送品質に徹底的にこだわりました。
さらに搬送路を自在に組むことができるため、ホール・レイアウトの自由度も格段に向上します。 もっと独創的なホール空間へ。もっと信頼と安心を。「ビルストリーム」が紙幣搬送の新時代を拓きます。

ビルストリーム紙幣搬送の流れ

ユニットに紙幣が投入され搬送管内に紙幣が送り込まれますと、金庫より搬送補助体「ビュレット」が射出されます。
ビュレットは空気の力を受けて管内を進み、紙幣を押しながら金庫へ戻ります。

多彩な島レイアウトに対応する柔軟性も大きな魅力

レイアウト自由自在

多彩な島形状や柱の位置に合わせ、搬送路を自由自在に組むことが可能。島デザインの幅も広がります。

■P/S抱き合わせ島

多彩な島形状や柱の位置に合わせ、搬送路を自由自在に組むことが可能。島デザインの幅も広がります。

■R島

屈曲島はもちろん、R島にも対応できます。

■クランク

クランク曲げで障害物もラクラクかわせます。

■金庫入口90°曲げ

金庫の向きを自由に設定できるので、壁際のスペースを縮小できます。

■柱島

柱島でも1搬送システム。金庫の数を減らせます。

ビルストリームは、パチンコ、スロット10社以上のユニットと接続対応可能!

ビルストリーム専用
4券種判別金庫

判別機能を持った金庫で紙幣回収をコントロール。約1,000枚収納できるため営業中の紙幣回収は、不要です。

ビルストリーム専用
BSメダル紙幣識別ユニット

スロット島専用の紙幣判別機。
搬送装置と連動し、LEDランプ表示で搬送動作状況が分かります。

■確かな信頼 搬送品質

空気の力で紙幣を確実に金庫まで届けます。安定した高速搬送で、紙幣をいためません。標準タイプに加え、より複雑な島や長い島に対応する高圧タイプも登場しました。

■手間と時間を省く

「紙幣づまり」などのトラブルが低減。簡単メンテナンスでランニングコストも低減します。

■エコ設計 省エネ設計

サンドへの紙幣投入時のみエアーが作動。消費電力を抑えられます。ホール営業時間内のエアー動作時間は、全体の約20%です。 ※エアーの動作時間は、紙幣の投入頻度や稼働条件によってことなります。

■紙幣回収制御機能

風量や紙幣取り込みのタイミングを本金庫で制御します。紙幣がユニットへ投入された順番を記憶。その順番通りに紙幣を回収するよう制御を行い、回収待ちの紙幣が増えると最大3枚まで同時に回収するようコントロールします。

■高圧ブロア対応

高圧ブロア対応で20台長以上の島も対応可能。
・両島:最長24台長(島長17m以下)
・壁島:最長32台長(島長23m以下)
・柱島:最長22台長(島長16m以下)
※上記は参考設置条件となります。レイアウト等で条件が異なります。

■液晶ディスプレイでトラブル時も瞬時に確認

万が一のエラー時でも、どのようなトラブルが起こっているかをLCDディスプレイで瞬時に確認できます。

紙幣混合金庫 ビルストリーム専用
判別なし金庫II型

■紙幣判別機能なし金庫

紙幣識別機能を廃し構造をシンプル化。紙幣収納枚数もアップしました。

■プレス式収納

収納時に紙幣をプレスするため、現金回収の際に紙幣の束が膨らまず楽に取り出せます。

4券種判別金庫/判別なし金庫II型 共通

■外形寸法

■扉開閉寸法

■収納部ユニット突出寸法

■標準ブロア仕様

外観寸法 350(W) × 800(H) × 280(D) mm
重量 4券種判別金庫 約56.9kg
判別なし金庫U型 約47.6kg
電源電圧 AC100V ±10% 50/60Hz ±2Hz( ブロア部含む)
消費電力 4券種判別金庫/判別なしU型金庫共通
98W/島400W(max)、700VA(max)
(※算出条件:1島当り500 枚入金、14 時間稼働)
収納枚数 4券種判別金庫 約1000枚
判別なし金庫U型 約1200枚
(流通券・紙幣の状態によって異なる
収納方式 4券種混合収納

■高圧ブロア仕様

重量 4券種判別金庫 約57kg
判別なし金庫U型 約47.7kg
電源 4券種判別金庫/判別なしU型金庫共通
本体 AC100V ±10% 50/60Hz ±2Hz
ブロア部AC240V +10%、-25% 50/60Hz ±2Hz
消費電力 4券種判別金庫/判別なしU型金庫共通
本体:最大100W 最大150VA 約0.63kWh/島
ブロワ部: 最大1,400W 最大1,425VA 約1.82kWh/島

※高圧ブロアは単相200V 電源を使用しますので本体100V とブロア部200Vの両方の電源が必要となります。

その他の製品もご覧いただけます

ページトップへ