製品情報PRODUCT

無線エラー発報システム

ホール重要島設備のエラーをいち早く発報し、ホールスタッフの迅速な対応をサポートします。
無線方式により、様々な設置条件の機器のエラー情報を取得することが可能です。

■設備のエラーをすばやく発報!
■接点出力対応設備に接続可能!
■無線だから 簡単導入!

エラー発報システムは、ホール内の補給設備機器からの異常信号とマスターブレインIIからの省電力情報を無線(AiRxBiT)で収集してタッチパネルモニターに表示するシステムです。

システム構成

@ エラー発報子機

研磨機カーバー上部に設置され「CMコントローラ、PR2コントローラ」などからの信号を受け「エラー発報子機」へ無線で信号を送ります。

A エラー発報親機

「エラー発報 制御PC」に接続され各島の「エラー発報子機」と無線通信を行います。

D エラー発報 制御PC

本システム全体を制御するPC、24時間通電仕様となります。

E エラー発報タッチパネルモニタ

補給機器の状態、異常発生履歴、省電力表示を行います。操作はタッチパネル方式となっています。

■寸法図

・集中代表ランプ親機
・エラー発報親機

■制御PC・タッチパネルモニタ

制御PC・タッチパネルモニタの仕様は、販売店にご相談ください。

■製品仕様

  エラー発報親機 エラー発報子機
電源 AC 100V(50/60Hz)
消費電力 0.92W(最大)
外形寸法 W107x H42x D60(mm)
質量 約56g

■オプション

フラッシュランプ

その他の製品もご覧いただけます

ページトップへ